大学図書館研究

tiket kereta toko bagus berita bola terkini anton nb Aneka Kreasi Resep Masakan Indonesia resep masakan menghilangkan jerawat puncak pass resort recepten berita terkini game online hp dijual

『大学図書館研究』は国公私立大学図書館協力委員会が発行する、大学図書館職 員及び大学図書館関係者のための雑誌です。大学図書館の業務報告・調査報告、新館紹介だけでなく、図書館情報学の論文、大学図書館に関する感想・意見、その他図書館に関する記事を掲載しています。また、これらに関する記事のご投稿をお待ちしております。(詳しくは「原稿募集要項」をご覧ください)

■ 本誌の電子的公開について
刊行後1年を経過した記事で著作権を譲渡されたもの、または許諾を得られたものについて、創刊号からの本文の電子的公開を開始いたしました。閲覧可能な記事は、目次の各タイトルにある “PDF” のリンクからご覧いただけます。


Vol 103 (2015): 小特集:機関リポジトリのこれから

目次

小特集

学術情報流通の逆転
杉田 茂樹
システム基盤としてのJAIRO Cloud
前田 朗, 加藤 寛士, 高橋 菜奈子, 山地 一禎
研究データ管理における機関リポジトリの可能性
南山 泰之
博論OAにかかる学位規則改正を振り返って
首東 誠

投稿論文

英国における電子情報資源管理のためのナレッジベース共同構築体制および活用状況の調査報告:日本の取組みと今後の展望
上野 友稔
フランスの大学図書館コンソーシアム調査報告及び考察
柴田 育子
北米におけるシェアードプリント例WEST及び自動書庫調査
森石 みどり
北米の大学図書館におけるニーズ調査とシーズ提供の方策の調査
谷 奈穂, 嶋田 晋
国際図書館コンソーシアム連合(ICOLC: International Coalition of Library Consortia)2014年秋季会合参加報告
石井 直美, 大前 梓
生命科学系図書館における情報活用能力を重視した学習・研究支援の取組:エビデンスに基づいた生命科学を推進できるグローバルな人材育成プログラム
國見 裕美

国立大学図書館協会ニュース

<国立大学図書館協会ニュース> 学生の学習活動を促すもの -実践と理念としてのラーニングコモンズ 平成26年度国立大学図書館協会シンポジウム
国立大学図書館協会 教育学習支援検討特別委員会事務局
平成26年度国立大学図書館協会東京地区協会助成事業職員企画ワークショップ:「『図書館て何やってるの?』って聞かれたら……-統計と図解で描くあなたの図書館」を企画・実施して
石山 夕記, 上野 友稔, 小野 令耶, 小宮山 史, 菅原 しおり, 塚原 一秋, 山本 順也

編集後記

103号編集後記